PAI☆PAN






うらすじの日々の活力は彼氏です。




彼氏と付き合う前までは

男のために生きるとかウケる(笑)
自分の人生を生きろよ

って思ってたんですけど、



バチバチに今は彼氏の為に生きている。




だってハチャメチャに好きだし、
この人のためなら何でも出来る!
ってマジで思うんですよね、
まぁ高校生みたいだなと我ながら
思うんですけど。




彼にあれしたら喜ぶかしら?
とか
これ一緒にやったら楽しいだろうな
とか
ここに一緒に行きたいな
とか
頭の中そんなのばっかりです。





そのお陰でパイパンになることを
目指し始めたうらすじ。




パイパンを目指し始めた理由は
ただ1つ。


パイパンえっちじゃん!
と彼が言ったからです。
ワラワラ



パイパンになってスケスケの
おパンティを履けば
お尻を可愛がってもらえることに
気付いたのです。
ワラワラ。




速攻でクリニックの予約を取り
速攻でカウンセリングに
行ってきました。


パイパンにするには
だいたい10回前後通って
そこそこ時間もかかるそうなんですが

うらすじは諦めませんよ。



時間がかかろうと
照射が激痛だろうと
やってやろうじゃないの!
という固い意思があります。



えっちだ!と思われたいので。




とにかく彼に気に入られたいの一心で
彼にとって120点の彼女になる!
というのが目標なんですけど、

あとは何をすれば
120点に近づけるのだろうか…!



今まで知り合った(付き合った)
女の誰よりも
今周りにいる女の誰よりも
さおみが1番や!と思われたい。
マジで。



「君の代わりはいないけど
上位互換はいくらでもいる」
って誰かのツイートを見て
うわぁ的を得ている…それな…って
ガッツリ落ち込みましたからね。



料理は作る機会が少ないので
お菓子作りにも挑戦してみました
(そこそこに出来た)。


スッピンでもブスと思われたくないので
顔のソバカスを取ることも
検討中です。


あとは痩せることだな………
(一番の課題にして一番の難関)。




頑張ろう…。
何としてでも
さおみは自慢の彼女!と
思われたい、言われたい。(切実)




120点になりたい理由としては

うらすじの彼氏は
めちゃくちゃハイスペックなんす。
だから釣り合う人間になりたいんすよね。



顔も良いし、身体も華奢だし
頭も良くて、性格もいいんす。
真面目だし大人だし、
私は割と幼い性格をしているので
助けてもらうことだらけ。
恋は盲目だからそう見えている
とかじゃない、これはガチ…!
今まで大きな喧嘩をしたこととかは
殆どないですけど、きっと、
喧嘩というよりは叱られるかんじに
なるだろうな、というほど大人。

全部ひっくるめて大好きなんですよね。
付き合って1年近くになるんですが
キュンキュンしっぱなし。
まぁ甘い言葉を言われまくっている
というわけでもなく、
勝手に写真や動画を撮ったりして
カッコイー!!♡と
私が叫んでいるだけなのですが。





そう、最近記念日ができて。

うらすじ、日にちを覚えるという
ことが全く出来ない人間なので
「付き合った記念日♡」というものと
関わったことの無い人生だったのですが
(1年以内に必ず別れるので相手に
言われるというようなこともなかった)



周りを見ていると結構
付き合った記念日と
同じ日付に入籍、とか
今日で付き合って〇年でした
とか
見かけるので
若干羨ましく感じていました。
あとは彼のうらすじでない女との
記念日の記憶を抹消してやりてぇ!
というジェラシーと。



去年のカレンダーを見返し
記憶を辿り記念日を決定!


いやぁ、記念日っていいっすね。


なんかキュンキュンしちゃいますね。
柄にもなく。





文章書くの疲れてきちゃった、
締め方を考えるの面倒くさい


終わります。

コメント

非公開コメント