脳内は個人のものだよ




知人に、「三浦春馬くんが亡くなったけど
誹謗中傷されることがあるとか
辛いことはある世界だとか
分かってて芸能界入ってるハズだろ」という
ことを言う人がいて、
脳内がハテナマークになった


三浦春馬くんだろうが別の人だろうがそれが
芸能人でも一般人でも「自殺した」ことを
肯定したり否定する人ってなんなんでしょう
それは個人の生死感の考え方もあるし
当人しかわからないことで外野に何か言えることって殆ど無いと思う、
特に今回は私たちはただ彼の出ていた作品を見ていただけの人々であって別に知り合いでも何でもないし、彼の性格とか生活とか何も知らない人達

例えば接客業をしていて仕事中に何度か話しただけの客に自分の性格を勝手に分析されてあーだこーだ言われたら、私のこと何も知らないくせに黙っとけ って思うでしょ
私たちは三浦春馬くんにとってそれくらいの人達で
だからこそ「責任感がない」とか「可哀想😭」とか言うの多分違うよ
彼の作品をこれ以上見られないことを残念がるくらいしかできないよ、ずっと忘れなければ良いんだよ
自殺してもいいよねって肯定するのも 憶測でとやかく言って可哀想可哀想と言うのもそれは優しさじゃないし私の知人のような意見を言うのもそれは残酷で、生きる死ぬってもっとナイーブな内容だと思う、SNSって自分の脳内をさらけ出せるけどその脳内は全ての人にそれぞれあってもちろん亡くなった当人にもある あった ってこと忘れちゃうんだよね何より重要なことなのに
亡くなった人に話は聞けないからこの世を去ったことを良かったと思っているか後悔しているかもわからない、その人の生死感や脳内はその人のものだよ
その人が辛いと思えば絶対に辛いし苦しい 自分の尺度とは違うのが正しい



てか
ずっと忘れないことが何より大切なのに
「春馬くん…😭 ご冥福をお祈りします」ってツイートしてる奴はさどういう気持ちでツイートしてんの? それって「○○が芸能界引退😭」とか「○○さんと○○ちゃんが結婚する!💓」みたいな他の芸能ニュースのツイートと同等の軽さに私は見えてしまう、そういう人って数ヶ月経てば悲しんでたことすら忘れてそうだね
本人がどういう気持ちでどのくらいの気持ちでツイートしたか知らないけど私はそう思えてしまうし人の自死を芸能ニュースの1つとして軽々しく悲しんでるのめちゃくちゃ気持ち悪いよ、そういう奴が自分の周りにも沢山いて、軽すぎて気持ち悪かった

私の考え方には矛盾があるかもしれないし正解でも完璧でも何でもない、でも私はこの価値観で生きていきたい だって脳内は個人のものだから
押し付けなければ何だっていいだろ

コメント

非公開コメント