VIO脱毛1回目





VIO脱毛第一回目
行って参りました。

お世話になっているのは
リゼクリニックです。




ネットの情報を見て
物凄く痛いらしいという口コミに
震え上がっていたうらすじ。


施術をして下さるお姉さんに
めっちゃ痛いんですよね!?
めっちゃ怖いですぅ!と
とにかく不安をぶちまけると、

優しい雰囲気のお姉さんは
「パチンとした痛みはまぁ、
強いと思いますよ〜(ニコニコ)」。




嗚呼、もう帰りたい。
痛いの怖い。パチンって何!?
経験したことの無いであろう痛みに
うらすじの不安はMAXに。


そんなうらすじの不安は無視され
アイマスクをつけられました。
レーザーのライトが目に入ると
きっと良くないんでしょうね。



何も分からないまま目隠しをされ
下半身を素っ裸にされる…


ある意味SMプレイですよね。(笑)




アッアッ何が始まるの!
ブイーンという音が鳴り始め
もう終わりだと身構えていました。




ありゃ?痛くないじゃん、
と思ったらそれは電気シェーバー…

きっと、剃りますねって
お声がけして下さったのでしょうが
パニックなうらすじには
まるで耳に入っていませんでした。



サロン/クリニックによっては
事前の剃り残しを
施術前に剃ってもらうのに
お金がかかるところもあるそうなのですが
リゼクリニックでは無料。
お姉さんが隅から隅まで剃ってくれます。
正直 IラインやOラインは
自分で剃りにくい部分なので
有難いですよね。



優しく剃って下さるんですが
意外とこれがこそばゆい。
特にIラインがこそばゆい。

この間、絶対にエロいことを考えては
いけません。マジで。





これ(シェービング)が終わったら
きっと痛みがやってくるんだァ〜!と
胸にかけられた毛布を
汗だくの手で握りしめるうらすじ。





「それではレーザー当てていきますね!
ちょっと痛みますよ〜いきます!」
グィー、バチンッ!グィー、バチン!
(本当にこういう音がする)、


成程確かに「ゴムで弾かれたような痛み」
はあるものの、大したことねぇじゃん。

と思っていたのもつかの間、





「Vラインの薄い部分に照射しました!
次は濃い部分に入っていくので
痛みが増すと思います〜!」
グィー、バチン!グィー、バチン!




アッッッッ
痛い!!!!!!!
イッテェ!!!!!!!


一瞬で痛みは引くものの

ゴムと言うより細い棒とかで
全力でつつかれているような痛みが。



正直Vラインの下の方と
Iラインの内側の部分は
結構!痛かったです。
Oラインは誰でも我慢できる程度。



感染症予防のマスクと
着けられたアイマスクで
うぉぉ!と顔をしかめているのが
お姉さんにバレないのが
せめてもの救いでした。



うらすじは麻酔無しで
施術してもらいましたが、
ありゃ痛みに弱い人は
麻酔してもいいかもしれない。


とはいっても施術時間はせいぜい20分程度
なので、正直普通に我慢出来るかな?
とは思います。



うらすじ、小顔コルギと
セルライト除去のエステに
行ったことがありますが、

痛みの順としては
コルギ→セルライト→脱毛
です。



小顔コルギや痩身エステで
イケる!という人は
VIOの脱毛は麻酔無しでいけると
思います。
あとブラジリアンワックスで
Iラインをツルツルにできる猛者は
絶対に大丈夫です
(一度ブラジリアンワックスをやって
こんなもんできるか!とVラインのみで
諦めた経験あり)

個人的には、ですけど。



誰かの参考になれば幸いですぅ!

コメント

非公開コメント